Q&A

HOME | 大阪・都島、桃山台のピアノ教室、作曲教室は森音楽教室-Q&A


レッスンは何才から始められますか?また、始めたらいいですか? また、家にピアノは必要ですか?
 

4歳 位からとさせていただいておりますが、 就学直前の6歳位のスタートが1番スムーズに進めやすいです。
楽器がなくても(キーボード等の簡易なものは必要となります) レッスン可能ですが、 手の骨格が出来上がる小学校低学年の時期にピアノの購入を勧めて おります。
 


練習しなくても上達しますか?
 

 練習しないで上手になるというのは、どんなお稽古事でも無理な話です。
たった5〜10分で良いので、毎日練習する習慣付けをしてください。
レッスンではお家での効率の良い練習の仕方をお話ししています。
また、努力して出来た時の達成感は何事にも代え難いものです。
その感覚を味わって欲しいと願っています。
 


 振替はできますか?可能な場合、レッスン代はどうなりますか?
 

 可能です。こどものピアノコースの生徒さんは、1週間前までに変更をお知らせください。
前日まででしたら振替可能ですが、当日の時間変更、振替はできません。
お月謝制のこどものピアノコースは返金はありません。
その他のコースは当日のお申し出も対応いたします。
 

 

小学生になってからスタートすると絶対音感はつきませんか?
 

 小学生からでも絶対音感はつきます。
日本の大手音楽教室はとにかく小さいうちから音楽教育を受けないと、絶対音感がつかないような触れ込みをしていますが、そんなことはありません。
しっかりピアノの練習をし、ソルフェージュを行えば、小学校に上がってからでも遅くはありません。
(高学年からだと難しい場合がありますが。)
むしろ、理解力や耳が成長している分、聞き取れるようになるまで早いと思います。
 

 

勉強とピアノの両立ができるか心配です
 

特に中学生、最近では小学校高学年ぐらいから、 塾やクラブなどがあり、とても忙しくなっているようです。
レッスン回数を月2回にしたりしています。 中学生からはチケット制が適応されますので、好きな時間に月1度のみ などでもレッスンを受けてもらえます。 チケット制についてはこちら
 

 

音楽のテスト対策をしてくれますか?
 

 可能です。
講師は中・高校音楽科の教員免許を取得しております。
教科書の簡単な研究もしておりますので、問題なくテスト対策致します。
生徒さんにはクラスでトップ、又はトップクラスの成績を取ることを目標をとしてもらい、
現実、皆さんトップの成績を取っています。
それから、「中学校の音楽は副教科なのでどうでも良い」と思わない方がいいです。
内申書に響きますよ。
 
 

  こどもピアノコースとこども作曲コース、どちらを選んだらいいでしょう?
 

  こどもの作曲コースは就学前のお子さんは楽譜を書いたりするため 、受けてもらうのが難しいと思います。 また、基本的に、こどもの作曲コースを受けられる場合は、 ピアノのレッスンを受けてもらうことになっています。 その為、迷われたら、まず、こどものピアノコースを受けてください。
 

  60歳を過ぎましたが今からでも始められますか
 

  ご年齢が高いということで、 躊躇されることがあるかもしれません。
むしろ、60歳を過ぎてからということは、本気でやりたいことなのではないでしょうか?
弾けるようになるまで、しっかりサポートいたします。
大人のピアノコースでも受けていただけますが、シニアの方のピアノコース「クラヴィアシューレ」の方が、ティータイム付きレッスンでゆったりのんびり進めていただけますし、宿題もありませんので、お勧めいたします。詳しくはこちらから。
 

 

仕事が忙しくてなかなか練習できないですが、それでも大丈夫ですか?
 

  お忙しい場合は、 レッスンを受けられる前後の時間に少しでもピアノを弾いていただ く事をお勧めします。(詳しくはこちら。)
また、コンスタントに通っていただくことで、 少しずつ上達されると思います。
 
 

 音符が読めず、楽器もできません。それでも作曲はできますか?
 

 大丈夫です。
初歩的なことからしっかりお話させていただきます。
マンツーマンでレッスンいたしますので、わからないことがありましたらその都度お聞きください。
少々時間がかかるかもしれませんが、根気強く進めていただければ必ず作曲できるようになりますよ。
 

  音大に絶対受かりたいのです!
 

  その「必ず志望校に合格する!」 という強い意志を持ち続けて下さい。 その上で、他の人の倍以上頑張って下さい。 根性論のように聞こえるかもしれませんが、 気構えが一番大事です。
 

保育士になりたいので、ピアノを教えてほしいです。短期間でもいいですか?
 

 短期間のレッスンでも構いません。特に、筆記テストはレッスンを受けていただけると理解度が増すので正解率が高くなるかと思います。
短期間のレッスンでも構いませんが、続けて半年以上コンスタントにレッスンを受けていただくと、現場で役立つ弾き方などを習得できますので、ある程度の期間受けられることをお勧めします。