音大受験コース

合格ラインに向かって、無駄なく習得していきます。

志望学校を徹底的に調べます。

入学したい大学の過去問題、傾向、大学の性格をしっかり調べます。情報が足りない時は国会図書館で調べたり、卒業生やその大学の先生から情報を得ます。

ソルフェージュを重点に置いて、レッスンします。

音楽大学を合格するためには専門分野のみならず、ソルフェージュ力(視唱、聴音など)が問われます。そのため、このコースではソルフェージュに重点を置き、しっかりとした基礎力をつけてもらいます。

徹底的に弱点を克服し、合格ラインへまで到達するよう、レッスンをいたします。

合格ラインぎりぎりではなく、余裕を持って受けてもらうためハイレベルを目指してもらいます。(厳しいようですが、生徒さんの将来の為です。)

音楽大学に進むということは将来にかかわることですので、合格見込みが全く無いない方はお断りする場合があります。

高校時代、大学時代に努力し、意欲的な生徒さんほど、第一線で活躍しています。 
音楽を仕事にすることは安易なことではありません。学生時代頑張った人ほど社会で通用する人物になるようです。

森音楽教室から小学校、高校教師、プロの音楽家が巣立っています。 
このコースを受ける方は、人一倍の努力をして、是非、音楽の仕事が出来るように頑張ってください。
過去問題を調べ、なるべく最新の資料を使用するようにしています。

合格校
東京藝術大学・神戸大学 ・大阪音楽大学・大阪芸術大学・同志社女子大学・相愛大学・奈良教育大学(大学院)
その他、短期大学、専門学校も合格しております。

🌸東京藝術大学音楽学部作曲科 合格おめでとうございます!🌸

2023年3月、受験生の江原嵩力さんが東京藝術大学音楽学部作曲科に合格しました。
簡単なインタビューに答えてもらいました。

  - こちらの教室を知ったきっかけは?
(お母様談)高校卒業時に不合格になり、その後も独学で入試勉強をしようとしていましたが、このままではいけない、ときちんと教えてくれる先生を探したのがきっかけです。

 - 受験をしてみて良かったことはありますか?
面白い曲を知れて良かったです。

 - これから音大受験をする人にメッセージをお願いします。
「音大を受験する」というのは大変厳しい道のりであり、それを敢行する決断は並大抵ではできません。
ぜひとも初志貫徹、その意志をなんとか最後まで貫き通してください、応援しています。
くれぐれも、根を詰めすぎて体を崩すなんてことのないように。

これまでの受験生

2020年神戸大学入学のMさんと2016年神戸大学入学Kさん

音楽大学(音楽高校)の受験勉強は少しでも早い方が合格の可能性が高くなります。

音大受験を検討される方は、早めにご連絡ください。

音大受験コース開設教室

レッスンの流れ

副科レッスン(60分)


楽典→ピアノ→視唱→聴音

前後の入れ替え、内容を変更する場合があります。また、生徒さんにとってその時必要な内容を考えレッスンを進めます。

専門科目レッスン (90分) 


楽典→ピアノ(ピアノが専門科目の場合は後ほど)→視唱→聴音 →専門科目(作曲またはピアノ、約30分程) 
 

適宜する前後の入れ替えをする場合があります。

 

レッスン時間・レッスン料金

 1レッスン制(その都度レッスン料をお支払いいただくシステムです。)

副科レッスン60分:6,000円(税込)
専門科目に作曲、またはピアノの場合90分:9.000円(税込)

このコースはわからないところ、未知のところが沢山おありだと思います。
まずはお問い合わせください。

ページ上部へ戻る